FC2ブログ
08≪ 2018/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-03-11 (Tue)

今日はシューマンに浸ってみた。

20日に演奏するヴァイオリンソナタはとても大曲で、

一筋縄ではいかない。

 

まず読んでみた本は、前田昭雄氏の『シューマニアーナ

schumann.jpg

前田昭雄さんは、朋子さんのご主人様です。

この本はいわゆる伝記でも、解説本でもない。

あらゆる面からシューマン像に迫っている。

奥が深い・・・。深すぎて、一度読んだだけでは吸収しきれないものがある。

好きな文がある。

   ”シューマンの音楽は、音であってまた詩でもある。普通、詩と言えば言葉による詩を

   指すが、ここではもちろんそれを言うのではない。その背後にあるもの、そこから言葉が

   詩を汲んでくるような、形象以前の源泉的な存在をいう。”(シューマニアーナより抜粋)

そしてもう1冊。

若林健吉氏の『シューマン―愛と苦悩の生涯

schumann2.jpg

これは伝記で、シューマンの手紙もたくさん載っている。

生涯を追っていくのと同時に、作曲された曲のことも書いてあるので、

時代背景が解りやすい。

 

今日はとりあえず2冊まで。

やっぱシューマン、いいなあ~266

 

スポンサーサイト
* Category : 本紹介
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

詩人 * by ゆざぽん
シューマン、難しい…

今日、チカチカと合わせだったんだけど、二人で無言よ、無言…
やるしかないし、弱音はく暇もなし!

ロベルト、待ってなさい。

* by 管理人
ね。^^ 言語と音楽の結びつきが芸術的なメッセージになっている・・・。難しいよね・・・。

読んでみます☆ * by こはる
音楽の本はときに、難しくてすんなり頭に入ってこないことがありますが、がんばって、読んでみたいです。
シューマン、いつか挑戦したいので♪

* by 管理人
こはるさん、ぜひ!シューマン、いいですよね^^

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。