03≪ 2018/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-03-10 (Mon)

昨日はかわいい生徒たちのレッスンだった。

中3のYちゃんは最近ドビュッシーのアラベスクを勉強中。

バッハや古典を中心に勉強してきたが、気分を変えて

フランスものを、と宿題にしたのだが・・・。

 

譜読みに必死な様子・・・。

無理もない。ドビュッシーは初挑戦だ。

そこで、「ドビュッシーに関して何か知っていることは?」

と質問したが、答えが出てこない。

 

私 「学校の音楽の時間に、何かフランスの作曲家のことやらなかった?」

Yちゃん 「音楽鑑賞で聴いたのはバッハやベートーヴェンくらいです」

とのこと。

 

なに~!!405

私の中学時代には”ドビュッシーの月の光”を聴いて、

印象主義がどうのこうの・・・とか、やったけどな。。

もう少し年上の生徒たちの時代には、”ラヴェルの水の戯れ”を

聴いたとかって・・・。

 

現代の学校の授業って、技能4教科の時間が減らされてるっていうけど、

音楽もそんなに削られてるんだ・・・。

と撃沈。390

 

そうかそうか・・・ということで、

Yちゃんには曲解説の宿題を出した。

解説・・・といっても、そんなに大袈裟に考えなくていい。

ドビュッシーという人物像や、時代背景、

CDを聴いて感じたこと・・・など、

とにかくなんでもいいからメモしなさい、と

課題をだしておいたが・・・・・。

さて、どんなこと書いてきてくれるかな??

 

 

 

 

スポンサーサイト
* Category : ピアノレッスン
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。