FC2ブログ
07≪ 2018/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-03-07 (Fri)

”デキるひと”は手帳が違うらしい。

書店に行くと、手帳の使い方の本がたくさん並んでいる。

手帳の使い方次第で”成功”を勝ち取ることができるというのだ。

 

私も数人の友人たちに勧められた手帳がある。

『フランクリン・プランナー』

彼女らは、「やっぱり今はフランクリンよね~!347

などど、まるで宗教団体のような信仰ぶりだった。389

その時は思わずひいてしまった私だが、信頼する友人たちの

お勧めだ。一度本を読んでみよう、と思い立った。

 

 

そこで読んでみたのが、『ビジネスは手帳で変わる』

これはビジネスマン向けだが、夢を追いかける人であれば、

役に立つことが満載。

”願望と目標との違いは、それを書き出すかどうかにあり、書き出すことで目標になる”

と書いてある。

つまり、漠然と思い描いている目標を、言葉として、

常に書きとめておくことが重要らしい。

書くことの重要性は理解できる。

音楽も、感覚的に捉えていたものが、書くことで

再認識できたりする。

そして、その目標に達するために、いかに有意義に時間を

使うか、計画をたてるのである。

そういえば、テレビでみた某社長さんも、手帳には予定が

びっしりで、やらなければいけないことを日割り、時間割して

計画を立てる、と言ってたな。

ふうん・・・。なるほどな・・・。

しかし、私にはどうしても拒否反応の起こるものが・・・。388

本には表ができていて、その枠に自分の考えを書き込む

形式になっている。

昔から既成の枠に束縛されるのが大嫌いだった私は、

これがどうも受け入れられない・・。

私のような人間は、この本のいい要素を

自分なりに選び出し、使いこなしていければいいのかな、

と思った。

それにしても強い意志と根気の要る作業。

手帳が成功の元になるか否かは、結局その人の意志次第だろう、

と感じるのは私だけ3

 

391気になる方はこちら            391こんなのもあります

           





スポンサーサイト
* Category : 本紹介
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。