FC2ブログ
08≪ 2018/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-02-12 (Tue)

今日はモーツァルトのキラキラ星変奏曲をご紹介!69

この曲、のだめちゃんも弾いていましたよね~!みなさん、見ました?

お正月に2夜連続で放映されていた ”のだめカンタービレinヨーロッパ”168

実はこのドラマ、最初はあまり好きじゃなかったんです・・・。

あまりに現実離れしていて、クラシック音楽を冒涜している!!!

・・・くらいにしか思っていなかったのですが、(ファンの方、ごめんなさい330

ヨーロッパ編というのに惹かれて、見てみました。

そしたらなかなか面白い!

のだめちゃんのように、素直な心で演奏できるって、素晴らしいですよね!343

これを見て、クラシックファンが増えたとのこと。

ありがたい限りです。。

 

さて、そんなのだめちゃん、フランスの古城で初リサイタルした時に、

モーツァルトのキラキラ星変奏曲弾いてましたよね~~!

その時には3/1のプログラムを決めていた私。

きた~!!って思いましたよ(笑)

 

日本では「キラキラ星」として有名なこの旋律、原曲は「ああ、お母さん聞いて!」

というフランス民謡です。

   ~何から話そうかしら、お母さん。彼に優しく見つめられてから私の心はいつも

      聞くのよ。”恋人なんかいなくていいのかい?”って~

こんな歌詞をもつこの曲は、少女が母親に恋を打ち明ける歌なのです。

 

モーツァルトはこの歌をテーマにして12の変奏曲を作りました。

それが、通称”キラキラ星変奏曲”として有名なこの曲。

フランスの歌「ああ、お母さん聞いて」による12の変奏曲 K.265というのが正式名称です。

1781年。25歳の彼がウィーンに住み始めた頃つくられました。

以前は1778年にパリで作られたとされていましたが、最近の研究で

変わったそう。

人生の3分の1が旅、という人生を歩んだ彼なので、パリに滞在した時に

流行っていた曲であることは間違いないのでしょうね。

それにしても、純粋な子供心が表れた、なんとも可愛らしい曲!51

3月1日、是非聴きにいらしてくださいね!

 

 

 

スポンサーサイト
* Category : 曲紹介
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。