FC2ブログ
03≪ 2008/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|

個別記事の管理2008-04-29 (Tue)

昨日ご紹介したアルトゥール・ルービンシュタインのこと、wikipediaに載ってました。155

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3

 

 

『感謝で綴るウィーン留学記』更新しました。みてね!

スポンサーサイト
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-04-28 (Mon)

今日は腰が痛いです。。292

腰痛はピアニストにとって職業病ともいいますが。

最近、友人が腰痛を悪化させて、演奏を休業せざる得ないほど

大変なことになっているので、私も気をつけます・・。

 

そういえば、こんなものがウチにあるのを思い出しました。

DSCF0751.jpg

 

最近は、すっかり洗濯物かけに化していた、(笑)ナショナルJOBA(ジョーバ)!!

所狭しと置かれているジョーバくん。これ、けっこう大きいんですよ。

フツーは購入しないと思う。。

主人の衝動買いでした・・389

 

毎日15分、体力作りや、ダイエットに使えばいいのですが、なかなか

続かず。。。

でも、今日みたいに腰痛のひどい時にも効果あるので、

久しぶりに乗ってみました。

 

少し緩和されてすっきり。。319

 

 

439今日のピックアップ439

 

そんなジョーバくんに乗りながら聴いていたCD.

アルトゥール・ルービンシュタインのモーツァルト、ピアノ協奏曲第20番、21番。

DSCF0752.jpg

ルービンシュタインは20世紀を代表する、ポーランド出身のピアニスト。

CDだけでも92枚も収録しているんですって!

 

興味ある方はこちら155

モーツァルト:P協奏曲第20&
* Category : CD紹介
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-04-28 (Mon)

今日は生徒たちのレッスンでした。

この春大学生になったMちゃんは、今日が最後のレッスンに。

中3で突然、音高に行きたいと言い出したMちゃん。

急に厳しくなったレッスンに、よくついてきてくれました。424

大学生になっても、この調子でがんばってほしいものです。

 

 

5月31日のミュージックカフェコンサートのチラシが出来上がりました。155

ミュージックカフェチラシ

 

 

* Category : ピアノレッスン
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by Megi
美穂子さん!
ごめんなさい!ブログ友達の申請をいただいていたのに、のんびり屋の私は、きちんとチェックしていなくって、今日、それに気づきました。
喜んでお友達にさせて下さ~い!!!
こんな私ですが、懲りずにこれからよろしくお願いいたします。

わ~、写真ですね^^!
美人3人のトリオの夕べ。これは、耳にも目にも美しいですね^^!
演奏会までもうすぐなんですね!
ご成功を心からお祈りしていますね~^^!!!!!

リンクも貼らせていただきました!

* by 管理人
Megiさん!ありがとうございます!
実は申請の仕方がよくわかっていなかったので、
何か間違えたのかと解釈していました。。
リンクまで!ありがとうございます^^





個別記事の管理2008-04-22 (Tue)

今日はぽかぽか陽気。

それだけでやる気倍増!91

『感謝で綴るウィーン留学記』更新しました!見てね278

 

 

439今日のピックアップ439

 

ゴールデンウィーク恒例のイベント、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン

今年のテーマはシューベルトとウィーンなんですよね。341

みなさん、行きます?155

http://www.t-i-forum.co.jp/lfj_2008/

* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-04-21 (Mon)

先日、ザルツブルクに留学中の友達から久しぶりにメールをもらった。

このブログをたまたま見つけてくれたらしい。344

彼女もザルツブルクの生活を、ブログで綴ってるんだって。

右サイドバー リンク欄にも載せたけど、よかったら覗いてあげてね!

 

http://klavier30.exblog.jp/ (なるみさん公式ブログ)

 

で、早速私も拝見・・・。

オーストリア料理のシュニッツェルや、劇場の写真を懐かしく眺めていたら・・

ん?今、私の読んでいる本をなるみちゃんも読んでいたとの記事が!

あ~トラックバックしたいところだけど、彼女が拒否設定しているので、(涙)

あきらめます。

 

 

そこで、

 

439今日のピックアップ439

 

彼女も読んでいた本を紹介。

茂木健一郎氏著 『すべては音楽から生まれる 脳とシューベルト』  

脳科学者の茂木健一郎さんが、自らの経験をもとに人間と音楽との

関わりを語っている。

茂木さんによれば、 

      ~わたしたちはみな楽器であり、音楽家である。

        脳の中では常に交響曲のような働きが起こっている~ 

のだそうだ。

      音楽の本質は、言葉で表すにはあまりに深い。それでも、音楽について

      口を閉ざすのは惜しい。言葉を尽くすということも一つの演奏であり、音楽であるからだ。

         (本書抜粋)

言葉も音楽か。やっぱりね。納得。

興味ある方はこちら155

すべては音楽から生まれる (PHP新書 497)
* Category : 本紹介
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

* by narumi
トラック・バックしようとしてくれてたのね!ごめんなさいー。
それにしても、めめちゃんが読んでる本を私も読んでいて感想書いていて、そんな折ブログを発見!
いろんなことが偶然じゃないみたいな気がするね☆

あ、作曲家占い、ラヴェルだったよーv-433



* by 管理人
ねー。見つけてくれて嬉しかったよ~!^^
久しぶりだったし。
コメントありがとう!

お久しぶりです * by こはる
お元気ですか?
こちらの本は、気になっていました!
早速、読む本リストに☆☆

* by 管理人
こはるさん!!お久しぶりです!^^

この本、おもしろいですよ!読む価値あり。

ところで、こはるさんのブログ、yahoo同士じゃないと
コメント投稿できないんですか?
私、いつもあきらめていました。。。

そうだ!こはるさんもリンクさせていただきますね!

ありがとうございます♪ * by こはる
では、読んでみます!

コメントは、yahooの方以外でも大丈夫のようです♪
コメントを下さる方もいます(^-^)


おぉ~!リンク、ありがとうございます♪

個別記事の管理2008-04-18 (Fri)

今日は久しぶりに会う友達とランチ271

とーっても楽しみにしていたのに、大雨でした・・・。279

少し小降りになったのを見計らって家を出たのですが、

歩き始めてからだんだん大降りに・・404

結局駅に着いた頃にはずぶ濡れでした。。涙

 

 

それにしても都内は人が多い。。

友達にもなかなか会えず、電話とメールをやりとりして30分後くらいに

やっと見つけました。388

”おのぼりさん”は大変です。。

 

でも、そのかわりランチはおいしくて楽しい時間を過ごせましたよ!221

実は、今日はただのランチではなく、重要な話し合いをしていたのですが・・・。

内容はまだ秘密です。397

 

 

 

439今日のピックアップ439

 

明日公開だって!155

http://rachmaninoff.gyao.jp/

 

 

* Category : プライベートな日常
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-04-16 (Wed)

SHOWAミュージックカフェまであと1ヶ月半です。

ベートーヴェン「大公」がメインのプログラムですが、他の曲目に

多少の変更がありました。

サブタイトル 「ピアノトリオの魅力」にちなんで、ソロを減らし

トリオを増やすことにしました。341

とはいっても、3人それぞれのソロの時間も設けてありますので、こちらもお楽しみに!

詳しくは上記おしらせ欄の、”詳細はこちらをクリック”でご確認ください。

 

 

 

439今日のピックアップ439

今日はラブリー作曲家占い

ちなみに私はブルックナーでした411

早速チェック155

http://u-maker.com/205192.html

みなさんは誰でした??

* Category : 演奏会について
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-04-15 (Tue)

 

 439今日のピックアップ439

 

今日のお勧めは、ウラディーミル・ホロヴィッツのスカルラッティソナタ集のCDです。

ドメニコ・スカルラッティはイタリアの作曲家です。

J.S.バッハと同じ1685年生まれなので、当然チェンバロ用に作曲されましたが、

ホロヴィッツは現代のピアノで見事にその魅力を再現しています。

 

スカルラッティは555曲のチェンバロソナタを作曲したといわれていますが、

このアルバムでは17曲が収録されています。

特に私のお気に入りはE-dur L.23。ホロヴィッツの演奏は限りなく美しい。51

私も初リサイタルのプログラムに入れました。342

 

興味ある方はこちら155

 スカルラッティ:ソナタ集

 

 

363『感謝で綴るウィーン留学記』更新しました!見てね!410

* Category : CD紹介
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-04-14 (Mon)

ウィーンで、楽器学の教授のお宅を訪問したことがあります。

そこには、まるで博物館のような鍵盤古楽器のコレクションがありました。

まだ撥弦して音を鳴らしていた頃の楽器。

その響きに現代のピアノとは大きな違いがあることは歴然です。

 

 

そこで、

 

 

  439今日のピックアップ439

 

阪大リーブル出版 『ピアノはいつピアノになったか?』 

 

ピアノの原型が出来て約300年。

楽器がどのように進化していったのか、バッハやベートーヴェン、シューベルト、

そしてロマン派の音楽家たちがどのように弾いていたのか。

楽器の進化を音楽史的に迫った、とても興味深い本です。

 

付録のCDには当時の楽器で弾いた、ベートーヴェンソナタ「月光」の3楽章や

シューベルト「楽興の時」など、聴きなれない響きでとてもおもしろい。

 

興味ある方はこちら155

ピアノはいつピアノになったか? (阪大リーブル (1))
* Category : 本紹介
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ゆざぽん
最近、モーツァルトのバイオリンソナタ全集を購入。しかもバロックバイオリンとフォルテピアノ。
私はこっちの響き(演奏もさることながら)の方がモーツァルトはしっくりくるなぁ…
まぁ、好みで解決などしないけどね。

* by 管理人
解決はしなくていいと思うけど、当時の音を知っている必要はあるよね。
彼らが現代の楽器を知っていたら、何を思うのだろう?

個別記事の管理2008-04-10 (Thu)

よく15分の仮眠をとるようにしている。

私は本来、25時間目にも睡眠をとりたいと考えてしまう人間であることは

前述したが、(過去記事 http://umesawamihoko.blog22.fc2.com/blog-entry-34.html

寝ないと頭も身体も全く機能しない。

眠くなると不機嫌になる、本当に赤ん坊みたいな人なのです・・。521

 

そこで、朝練習が終わった後とか、何か一段落終わった後は

ちょこっと仮眠をとる。

これには実は強靭な意志が必要なんだけど・・・。389

というのは、15分後に目覚ましを設定しても、意志が弱い時には

そのまま二度寝してしまうからだ。

そんなときは、目が覚めた時に必ず自己嫌悪におそわれる。293

 

だから、特に1日のスケジュールが密に詰まっているときには、

寝る前に”絶対に起きるぞ!”と誓ってから寝るようにしている。

幸せなことに(?)目を閉じればすぐに眠りについてしまうお気楽者なので、

睡眠に苦労した経験はあまりない。

 

それにしても、たった15分・・・と思いきや、これがすごい。

頭がすっきりする。

栄養ドリンクを飲んでから寝ると、特に目覚めがいい。317

私は”リポビタン”派だが、最近では”ハイゼリー”なんてのもはまっている。(笑)

 

朝のフレッシュな状態を一日に何度も味わっているようで良いのだが、

本当は、「仮眠+栄養ドリンク」なんてしなくてもいいように、

体力つけたいものです。

あ~カーブス行かなきゃ。。330

 

 

 

 

439今日のピックアップ439

お勧めの情報をピックアップしてご紹介します。

今日は、産経新聞刊行の雑誌、「モーストリークラシック」の特集で、

写真家、木之下晃さんの「マエストロ列伝」です。

5月号で紹介されているのは、チェリストのミッシャ・マイスキー氏。

彼の演奏はウィーン楽友協会で聴いたことがあり、説得力のある演奏に感動しました。

 

子供のころはサッカー少年だった・・。

集中力を高めるためにチェスを始めた・・。

無実の罪で、収容所経験がある・・・。

 

なかなか興味深い記事です。良かったら覗いてみてね!219

http://mostly.sankei.co.jp/maestro/index.html

 

 

* Category : プライベートな日常
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-04-08 (Tue)

今日から「感謝で綴るウィーン留学記」を連載することにしました。

う~ん。2年間のウィーン留学なんて今や珍しくないですね。

”留学情報”としては乏しい内容かもしれません。

でも、これはただの回顧録ではなく、

これを書くことで、普段忘れてしまいがちな大切なこと、

 

~自分を大きく成長させてくれたあらゆる出会いや経験への感謝の気持ち~

 

これを自分の中で確認できるかなと考えたのです。

 

『人が手を差し伸べてくれる時には遠慮せず甘えなさい。

 もし恩返しを考えるのなら、あなたが頼られるようになった時に 

 同じように助けてあげなさい。 

 人はみな、そうして助け合って生きているのよ。』 

 

とは平賀寿子先生のお言葉。

私が急な留学準備で、本来自分でやるべきことの多くを

周りの人にやってもらい、”私ってダメだな・・・”と落ち込んでいる時に

おっしゃった、救いの一言でした。

心がすーっと綺麗になる瞬間でした。

 

感謝や素晴らしい出会いは別に留学時に限ることではないけれど

まずは2年間。

この大きな時間があって、現在(いま)を生かされていることに感謝し、

音楽家としての初心をもう一度見つめなおす為に綴ってみようと思います。

 

 

* Category : 懐かしき思い出
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by ゆざぽん
ムフ

楽しみにしています

* by 管理人
ありがとう!がんばりま~す!

* by Megi
始めまして!
ウィーンに留学されていたんですね!
どの辺に住んでいたのですかぁ?

日本でもご活躍のようで素晴らしいです!
これからのご報告も楽しみにしていますね^^

平賀寿子先生のお言葉に感動しました。
ピアノだけではなく、こんな大切なことを教えてくださる先生って素晴らしいですね!

またお邪魔させていただきます!

はじめまして! * by 管理人
Megiさん、ありがとうございます!ウィーンでは2区に住んでいました。プラターの近くです^^ いいところで、とても気に入っていました。


はじめまして * by はな
こんにちは、よく参考にしています。これからも遊びにきます!

* by 管理人
はなさん、はじめまして^^
また覗いてくださいね!

そうですね * by 暁生
よく見ています。継続して日記凄いです。私も頑張ります。ここのところ寒くなってきたので風邪などに気をつけて下さい。また覗きに来ます。

* by 管理人
暁生さん、はじめまして!コメントありがとうございます。
留学記も読んでくださってるとのこと、嬉しいです。
また覗きに来て下さいね!

個別記事の管理2008-04-04 (Fri)

DSCF0748.jpg


CDの整理をしていたら恩師のエフラー先生のシューベルトの録音を

見つけ、早速聴いてみました。342

先生のやわらかく、温かい響きにはうっとり。

 

「日本人は勤勉で、なんでも進歩が早い。素晴らしいよね。でもね、シューベルトだけは

 ウィーン人として、日本人には負けるわけいかないよ!」

レッスン中におっしゃった先生の冗談だが、妙に納得してしまった。

あの土地に染み付いた音楽は、生活の中から生まれてくる。

シューベルトがいつまでもウィーン人の誇りであることは理解できるし、

私みたいな外国人が踏み込んではならない、なにか聖域みたいな

ものを一瞬感じた。

 

このCDは、先生のコンサートの演奏が、ラジオ放送されたときの録音。

私がディプロム試験(卒業試験)に合格し、完全帰国するときにお祝いに

下さった大切なもの。

ソナタのD575 H-dur、D784 a-moll,  D850 D-durの3曲が収録されている。

どれもいい曲。343

 

シューベルトがピアノソナタを初めて書き始めたのが1815年。18歳のとき。

13歳ですでに作曲を始め、リート、交響曲や弦楽四重奏などに比べて

手がけたのが遅く、しかも最初の頃はなかなか満足できず、

未完で終わった曲もたくさんあるのです。

 

ピアノ曲の傑作の多くが生まれたのは1822年以降で、現在演奏されるソナタも

この頃からの曲が多い。

先日、先輩のコンサートで晩年のD960 B-durも聴いて、

ますますシューベルトに対する憧れは大きくなりました。

 

 

* Category : 懐かしき思い出
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-04-03 (Thu)

DSCF0743.jpg
 しばらくご無沙汰してしているうちにもう4月。桜、満開です。これは昨日撮ったウチの近所の桜。

一昨日の強風で散っちゃったかな・・・と思ったけど、まだまだですね!252

 

今日は友人たちと久しぶりに会います。

友人宅集合なので、おかず持ち寄り。258私は、おこわと筑前煮作りました。

 

DSCF0744.jpg

おにぎりにしたら、具がじゃまして形いびつ・・・。389まいっか。。

 

夜は主人と夜桜見に行きます!

 

おしらせ 5月31日(土)SHOWAミュージックカフェコンサートの詳細UPしました!

       上記のおしらせ欄、見てね!

 

 

* Category : プライベートな日常
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ゆざぽん
美味しかったよう。おこわ…
私もNちゃんみたく3個目突入しそうだったわ。
でもその3個目はちゃっかりお土産に頂いたし、グフフ明日の朝が楽しみなのだ。

まったりくつろいでリラックス~。音楽仲間ばかし集ったのに何故か音楽話は全くしなかったね。
音楽抜きでも仲が良く本音トークが出来るのは本当に有難くしゃーわせ

これからもよろしく。
(特におこわ…)

* by 管理人
どれもおいしかったよね~!^^みんなで食べるとなおさら。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。